柱脚金物!

こんにちは😊
クレバリーホーム岡山中区店のボッキーです。

 3月は年度の節目という事もあってか、建物の完成が重なり、最近では
 現場での仕事ばかりとなっています😍😍😍

  やはり、現場の仕事は楽しい!!!!
  建物が完成していく様子をが見ていくと、毎度の事ですが、
  ワクワクします(^^) 

  また、完成現場もご案内できればと思います(^^)

さて、今回は またまた構造のご案内(^^;)

今年の3月11日で東日本大震災からちょうど10年。
大地震への備えという意識がより高まり、それは建物の強度をより向上
させる転換期にもなりました。

  クレバリーホームではタイル外壁をより強固に長く支えるという観点から
  構造躯体の強度を高めているのですいが、結果的に耐震性も飛躍的に向上しております!!

  そして耐震性の向上に特に大きく貢献しているのが、、、、、、

 この 『 柱脚 金物 』になります✨

 左側が一般的な住宅の柱を基礎と緊結させる『 ホールダウン金物 』 図の通り、ある一定方向への
 外力には大変効果的なんでるが、逆方向への外力には弱くなるという欠点があります。

  右側がクレバリーで標準採用している『 柱脚金物 』!!!!
  図の通り、どの方向からの外力にも効果を発揮するという優れもの💖💖💖



  

現場ではこんな感じで施工されています!!!!
この金物がガッチリと基礎と緊結されており、主要な柱を支えてくれます✨✨✨✨

 土台まで施工されるとこんな感じ😍😍
この金物、上棟すると見えなくなるんですが、クレバリーホーム、
とにかく見えない部分にこだわっております!!!!!

こちらは柱脚金物施工からの土台敷。
何気に土台の接合部へは、、、、

コレ↑ HSS金物を使用することで、木材の欠損を最小限にするようにしております!!
こういう細部までこだわっているのがクレバリーホームのオススメポイントです😊😊

土台敷が終わると、上棟準備の木材が搬入されますので、しっかり養生!!!!

 あとは上棟を待つばかりです(^^)

 現場ではクレバリーホームのオススメポイントが多数ございますので、
 ぜひ建築中の現場も御覧頂ければと思います(^0^)