ハニーブリックタイルが映える かわいいおうち

毎日をワクワクさせる どこまでも自分たちらしい空間

子どもの成長を機に家づくりをスタートしたHさん。
たくさんの住宅会社を見て回る中で、いつも気になっていたという「ウエル」に来てくださいました。

もともとレンガやタイルに興味があり、「可愛いおうち」をつくりたかったHさんにとって、タイル外壁の家を手がける当社はまさにぴったり。採用したのは、特に可愛い雰囲気を演出できる「ハニーブリックタイル」です。

まず建物の外観は、シンプルな白のタイルと合わせた2色使い。ハニーブリックタイルをいっそう際立たせ、アイアンのあしらいも溶け込んで、可愛く統一感ある雰囲気に。
外構にも枕木やレンガをふんだんに使用し、外観とうまく調和させました。

毎日過ごす室内にもこだわりが満載。
キッチンとニッチにはモザイクタイルの「コラベル」を使用。細かいところまで可愛いを追求しました。畳スペースとつながる広々としたリビングは開放感抜群。畳スペースは、ご主人こだわりの3枚扉でリビングと仕切ることができ、来客時には客間としても活躍。3枚扉は片側に寄せられ、邪魔にならないのもご主人のこだわりポイントです。

キッチンカウンター部分には、外壁にも使用している「ハニーブリックタイル」を張り付け、外と中の統一感を演出。奥さまが探してきたお気に入りのペンダント照明が、空間にしっくりとなじんでいます。
キッチンからは洗面・脱衣室に直行できるという、家事動線を構築。回遊できるので、奥さまはもちろん家族の出入りもラクラクです。ダイニングの一角には広々としたカウンターを採用しています。子どものスタディスペースとして活用できそうですね!

1階トイレも、壁紙から照明、鏡やタオル掛けまで、奥さまが厳選されました。
階段下を有効活用するために、収納を設置しています。
2階トイレはピンクで統一。細部までぶれることなく「可愛い」イメージを突き詰めました。

2階の子ども部屋は、1面ずつお子さまが自分で壁紙を選びました。お部屋には入り口を2ヵ所設けてあり、将来は2部屋に仕切ることもできます。ご家族のスタイルに合わせて、お部屋の使い方を柔軟に変えることができる点も良いですね。

店長 窪木のアイコン画像店長 窪木

ご夫婦のこだわりの詰まった住まいは、どこまでも自分たちらしい空間といえます。「当たり前に良いを実感している」というHさん。これから家族で育んでいく暮らしに本当にワクワクしているそうです。

建築実例データ

家族構成
土地面積
延床面積
建物工法
本体価格 –